ブログ

2022/04/15 12:57

 この記事は【ダマスカス包丁】の

砥石選びについて

書いています。

 

【ダマスカス包丁】は

どんな砥石で砥げるのかを

知りたい方に

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

l  【ダマスカス包丁】適した砥石選び

l  【ダマスカス包丁】シャープナーでの研ぎ直し

l  【ダマスカス包丁】砥石での研ぎ直し

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こちらを紹介します。

 

こんにちは、

ダマスカス包丁の専門店Kia Oraです。

 

【ダマスカス包丁】は

毎日家庭料理をする方や

凝った料理を作るのが趣味という方

飲食店で働くプロの料理人にも

おすすめの包丁です。

 

【ダマスカス包丁】は

刀芯にVG10などの硬い鋼材が

使われているものが多く

切れ味抜群で永切れ性が高いです。

 

「ダマスカス包丁は

どんな砥石で砥ぎ直しが

できるの?」

 

「ダマスカス包丁を

砥ぎ直ししたいけど

やり方がよく分からない」

 

など、お困りの方も

多いと思います。

 

【ダマスカス包丁】の

適切な砥石選びと研ぎ方は

この記事を読めば分かります。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

高品質でデザイン性・機能性が高い◎

切れ味が良くお手入れしやすい【ダマスカス包丁】


https://www.damascus-kia-ora.com/items/28692952

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

【ダマスカス包丁】適した砥石選び

 

【ダマスカス包丁】は

刃に模様がありますが、

砥石を使って砥ぎ直しが可能です。

【ダマスカス包丁】は刀芯に

VG10などの硬い鋼材が

使用されていることが多いです。

 

砥石は様々な製法で作られていますが

【ダマスカス包丁】は

    マグネシア製法

    レジノイド製法

これらの砥石が適しています。

 

刃こぼれをしている場合は

荒砥石を使用する必要がありますが、

少し切れ味が落ちてきたときなど

普段のお手入れなら中砥石を使用します。

 

中砥石を選ぶ際は、

1000までのものを

選ぶと良いでしょう。

 

中砥石で砥いだ後、

さらにキレイに仕上げたい場合は

仕上げ砥石を使用します。

 

【ダマスカス包丁】は

刃に模様がありますが、

正しい研ぎ方を知っていれば

模様が消えることなく

砥ぎ直しができますよ。

 

↓《関連記事こちらもどうぞ》↓

「【ダマスカス包丁】最高級とは?

VG10の特徴とメリットを紹介」

 

【ダマスカス包丁】シャープナーでの研ぎ直し

 

【ダマスカス包丁】は

刃に美しい模様がありますが、

シャープナーでも

砥ぎ直しが可能です。

シャープナーは

砥石がついている部分のみが

砥げるようになっており、

広範囲を研ぎすぎてしまう

心配がありません。

 

シャープナーを使う上で、

覚えておかなければならないことは

シャープナーは刃を削るというよりも

刃を荒らして一時的に切れ味を復活させている

という点です。

 

そのため、砥石で砥ぎ直す時間がなく

すぐに鋭い切れ味にしたいときに

シャープナーを使用するように

しましょう。

 

砥石と併用して使うようにすると

包丁の刃を傷めにくくなります。

 

シャープナーは、

最も荒い粒度のところから

砥いでいきます。

 

荒砥石がある場合は

荒砥石→中砥石→仕上げ砥石

の順に研ぎ進めていきます。


砥ぎ口に

包丁のアゴ(持ち手側の刃の根本部分)を

差し込んで一気に引きます。

 

シャープナーを使う際は、

押したり引いたりしないように

注意しましょう。

 

10回程度研いだら

次の研ぎ口に差し込み

同様の手順で砥いでいきます。

 

最後に研ぎ終えた包丁を

キレイに洗浄して

清潔な布巾で水気をしっかりと

拭き取れば完了です。

 

↓《関連記事こちらもどうぞ》↓

「【シャープナー】特や使い方・

メリットとデメリットについて!」

 

【ダマスカス包丁】砥石での研ぎ直し

 

【ダマスカス包丁】は

砥石で砥ぎ直すと

切れ味が鋭くなり

切れ味が長続きします。

刃が欠けている場合は、

まずは荒砥石を使用して

日常のお手入れなら

中砥石、仕上げ砥石の順番で

砥いでいきましょう。

 

まず砥石を水に浸し、

包丁はキレイに洗浄しておきます。

砥石での研ぎ直しは

砥石と包丁の刃の角度が重要です。

 

砥石に対して包丁の刃を

45度の角度で置きます。

砥石と包丁の間に

10円玉が2枚ほど入るくらいの

隙間をあけて研ぎます。

 

包丁のアゴ(持ち手側の刃の根本部分)から

刃先に向かって1箇所20回ほど

砥いでいきます。

 

両刃の場合は、両面

同様の手順で砥いでいきます。

砥石の上で刃を滑らせると

バリ(指で触ると引っかかる部分)がとれます。

 

最後に、包丁をキレイに洗浄して

清潔な布巾で水気をしっかりと拭き取れば

砥石での研ぎ直しが完了です。

 

【ダマスカス包丁】は、

美しい見た目ですが

お手入れは特に難しいことは

ありませんよ。

 

切れ味の良い包丁をお探しの方は

当店の【ダマスカス包丁】は

いかがでしょうか。

 

↓《関連記事こちらもどうぞ》↓

「【ダマスカス包丁】ぎ方は?
砥石選びや研ぎ方のコツを紹介」


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

高品質でデザイン性・機能性が高い◎

切れ味が良くお手入れしやすい【ダマスカス包丁】


https://www.damascus-kia-ora.com/items/28692952

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 友達登録する


 

 

 

ブログトップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora. All Rights Reserved.