ブログ

2022/02/11 14:46


この記事は【ダマスカス包丁】とは

どんな包丁なのか

本物とレプリカの違いについて

書いています。

 

【ダマスカス包丁】の

本物とレプリカの違いについて

知りたい方に

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

l  【ダマスカス包丁】とはどのような包丁なのか

l  【ダマスカス包丁】の本物とは何か

l  【ダマスカス包丁】のレプリカとは何か

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こちらを紹介します。

 

こんにちは、

ダマスカス包丁の専門店Kia Oraです。

 

【ダマスカス包丁】は、

一般家庭で日々料理を作る方や

お店で調理をするプロの方に

おすすめの包丁です。

 

【ダマスカス包丁】は

非常に人気の高い包丁です。

人気の理由は、

刃の美しさにあります。

 

【ダマスカス包丁】の刃には、

美しい模様があり

見る人を魅了します。

 

ただ魅力はそれだけでは

ありません。

 

【ダマスカス包丁】は

複数の鋼を用いているため

切れ味が鋭く

錆びにくく刃こぼれしづらい

包丁になっています。

 

「ダマスカス包丁って

よく聞くけど本物って何?」

「本物とレプリカの

違いが分からない」

と気になっている方も多いと思います。

 

【ダマスカス包丁】の本物とレプリカの違いは

この記事を読めば分かります。

 


 

【ダマスカス包丁】とはどんな包丁?


【ダマスカス包丁】には

古い歴史があります。

 

ダマスカス包丁に使用されている

ダマスカス鋼の起源は古代インドにまで

さかのぼります。

 


【ダマスカス鋼】は、

古代インドのウ―ツ鋼

ダマスカスに渡り、ダマスカス鋼と

呼ばれるようになりました。

 

当時古代インドで使用されていた

ウ―ツ鋼やダマスカスで使用されていた

ダマスカス鋼は現在ありません。

 

さらに当時刀剣を作っていた際の

製法なども分かっていません。

 

当時も製法を伝えられた人は

極めて限られていたことも

製法が分からないことと

関係していると考えられています。

 

それではなぜ現代も

【ダマスカス】包丁という名の

包丁があるのか不思議ですよね。

 

当時(古代)つくられていた

ダマスカス鋼の刀剣には

独特の模様が浮かび上がっていました。

 

現代の【ダマスカス包丁】には

当時のダマスカス鋼と同じような模様が

あるため

【ダマスカス包丁】と呼ばれています。

 

当時のダマスカス鋼については、

7種の金属の混合物からできているという

迷信があります。

 

現在の【ダマスカス鋼】も

複数の鋼を重ね合わせて

作られています。

 

刀芯にはVG10などの

硬い鋼材を使用し、

両サイドから挟み込むようにして

複数の鋼を重ね合わせています。

 

ミルフィーユ状に何十層にも

折り重ねて鍛造することで

ダマスカス特有の模様が

浮かび上がっています。

 

複数の鋼を用いた【ダマスカス包丁】は

それぞれの鋼の利点をあわせもった

高品質な包丁になっています。

 

↓《関連記事こちらもどうぞ》↓

【ダマスカス包丁は切れ味の良さと

使い勝手の良さが魅力!

刃の模様が美しい大人気の包丁!】


【ダマスカス包丁】の本物とは?


【ダマスカス包丁】は

本物とレプリカがあります。

 


【ダマスカス包丁】は、

古代つくられていたものが

本物という考え方もあります。

 

しかし、現代の【ダマスカス包丁】の本物は

複数の鋼を重ね合わせて鍛造する過程で

ダマスカス独特の模様が刃に浮かび上がったもの

と考えられます。

 

当時(古代)のダマスカス鋼は、

錆びない・曲がらない

折れない・欠けない

と言われていました。

 

つまり非常に

優秀な鋼だったのです。

 

先述した通り、

当時(古代)のダマスカス鋼は、

7つの金属が使用されていたと

いう話がありました。

 

それらの金属の融点の違いで

結晶化する時間が異なり

独特の模様が浮かび上がっていました。

 

現在の本物の【ダマスカス包丁】は、

複数の鋼を重ね合わせて

鍛造する過程で

模様が浮かび上がっています。

 

現在の本物の【ダマスカス包丁】は

模様をプリントアウトしたものでは

ありません。

 

当店の本物の【ダマスカス包丁】は

VG10V10号)の商品です。

 

↓《関連記事こちらもどうぞ》↓

「7cr17とV金10号(VG10)の違いとは?
特徴や選び方-ダマスカス包丁の専門店Kia Ora


【ダマスカス包丁】のレプリカとは?


【ダマスカス包丁】には

レプリカもあります。

 


【ダマスカス包丁】のレプリカとは、

ダマスカス特有の模様が

鍛造する過程でできておらず

レーザープリントされているものです。

 

レーザープリントされた

レプリカの【ダマスカス包丁】は

凹凸感がありません。

 

しかし、多少こすった程度

(やすりをかける程度)では

プリントされた模様は消えません。


レーザーによる加工は

コンピュータでプログラム化されているため

【ダマスカス包丁】のレプリカは

同じ模様の包丁となります。

 

また、レーザーではなく

ダマスカス模様をプレスして

模様をつけている包丁も

あります。

 

ダマスカス模様の金型を

変えることで

色々な模様の

レプリカ【ダマスカス包丁】が作られます。

 

積層鍛造の本物の【ダマスカス包丁】は

一つ一つ異なる模様になりますが、

レプリカは同じ模様の包丁が

数多く製造されます。

 

この点が本物とレプリカの

大きな違いです。

 

さらに、積層鍛造の本物の【ダマスカス包丁】は

手間と時間がかかるため

高価になりますが、

レプリカは安価なので手に入れやすいです。

 

当店のレプリカは

7cr17という素材の商品になります。

 

レプリカといっても、

使用している鋼材は高品質であるため

鋭い切れ味で使い勝手が良いです。

 

【ダマスカス包丁】の本物と

レプリカの特徴を知り、

自分に合った

【ダマスカス包丁】を見つけてください。

 

自分に合った包丁を手に入れると

毎日が明るく調理が楽しく

なりますよ。



ブログトップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora 料理人御用達の家庭用高級包丁専門店. All Rights Reserved.