インフォメーション

2021/10/22 14:29


【牛刀】や【三徳包丁】などの肉魚野菜など

多用途に使える万能包丁はとっても使いやすいですが

皮むきをするときや小さな食材を切るときは

大きすぎて扱いづらいと感じることがあります。

 

皮むきをしたり小さな食材を切ったり、

小細工をしたいときは

刃幅が狭く刃渡りが短めの包丁が

扱いやすいですよ!

 

そこで活躍してくれるのは

【ユーティリティナイフ】です。

 

当記事では【ユーティリティナイフ】について

以下の内容をまとめています。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

  1. 【ユーティリティナイフ】の特徴とは?
  2. 【ユーティリティナイフ】のメリット
  3. 【ユーティリティナイフ】のデメリット

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

売れ筋ランキングを見る


 

友達登録する

 

 

 

【ユーティリティナイフ】の魅力を知って

【牛刀】や【三徳包丁】などの包丁と

使い分けながら

快適に調理してくださいね!

 

【ユーティリティナイフの特徴とは?】

 

ユーティリティナイフは

【牛刀】が小さくなったような形状をした包丁です。

小さな万能包丁で

細かい作業をするときに大活躍してくれますよ。

 

【ユーティリティナイフ】の特徴について

細かく見ていきましょう。

 


 

刃渡りは1116㎝程度です。

【牛刀】や【三徳包丁】などの万能包丁と

使い分けて使用するなら

短めの【ユーティリティナイフ】がおすすめですよ。


11㎝~13㎝程度の刃渡りが短めを選ぶと、

卓上ナイフとしても使用できます。

果物をカットするときなどに重宝しますよ。

 

14㎝~16㎝程度の刃渡りが長めを選ぶと、

もっと切れる食材の幅が広がります。

 

キッチンスペースが狭く

刃渡りの長い【牛刀】や【三徳包丁】が

扱いにくい場合は、刃渡りが長めの

【ユーティリティナイフ】を選ぶと万能に使えますよ!

 

刃厚は薄いので鋭い切れ味が特徴的です。

 

切っ先は鋭利で尖っているので

食材に切り込みやすくなっています。

鋭利な刃先で細かい作業がしやすく

小細工にも適しています。

  

持ちやすい握りをしていて頑丈であるという特徴から

アウトドアでも活躍する包丁です。

何にでも使える小型万能包丁といえるでしょう。

 

【ユーティリティナイフのメリットとは?】

 

 

【ユーティリティナイフ】は小型万能包丁で

多目的に活躍できます。

【ユーティリティナイフ】のメリットについて

詳しく見ていきましょう。

 


 

刃渡りが短い【ユーティリティナイフ】は、

小回りが利くので

細かい作業がしやすいです。

 

皮をむいたり、小さな食材を切ったり

刻んだり、飾り切りをすることもできます。

刃厚が薄いため、鋭い切れ味で

食材にスッと刃が通ります。

 

また、切っ先が鋭利で尖っていることから

食材に切り込みやすく

小細工がしやすいという点も

メリットですね。

 

卓上ナイフとしても使えるので

果物も楽に切ることができますよ!

さっと切りたいとき

ちょこっと切りたいときに便利な包丁です。

 

頑丈なつくりになっている

【ユーティリティナイフ】は

アウトドアでも活躍する包丁です。

 

小さな包丁なので

持ち運びもしやすいサイズ感です。

 

小型の【牛刀】のような包丁なので

薄い肉や魚の切り身のカット、

小さめの野菜や果物を切ることもできますよ♪

 

【ユーティリティナイフのデメリットとは?】

 

 

【ユーティリティナイフ】は小さなサイズの

万能包丁なので

使い方次第では多用途に使える包丁です。

 

しかしデメリットもあるので

しっかりとおさえておきたいですね。

 

【ユーティリティナイフ】のデメリットについて

詳しく見ていきます。

 


 

刃渡りが短いことで小回りが利く点が

メリットである【ユーティリティナイフ】は、

刃渡りが短いので

かたまり肉などの大きな食材は切れません。

 

また魚をさばくことや

カサの大きな野菜など

大きな食材を切ることはできません。

 

刃幅が狭いため

大きな食材には刃が通りづらく

切りづらさを感じます。

 

頑丈な包丁ではありますが、

刃厚が薄いため

かぼちゃのような硬い食材を切ることは

できません。

 

また、骨のある肉や魚を切ると

硬い骨に刃があたって

刃が欠けたり曲がったりする恐れがあります。

 

【ユーティリティナイフ】を使うときは

薄い肉や切り身の魚、

小さな野菜や果物などを

切るようにすると良いですね。

 

【ユーティリティナイフ】は刃渡りが短いものは

【牛刀】や【三徳包丁】では切りづらいときに

使い分けると便利です。

 

刃渡りが長いものは

作業スペースが少ないときに

重宝しますよ!

 

上手く使い分けて

【ユーティリティナイフ】を効率的に

使ってくださいね♪

 

売れ筋ランキングを見る


 

友達登録する

 

 

 

 

 

インフォメーショントップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora. All Rights Reserved.