インフォメーション

2021/11/05 14:13


 

【三徳包丁】の名前の由来は

“三つの徳”があるという特徴からです。

 

【三徳包丁】の三つの徳とは

肉・魚・野菜の三つの種類の食材を

切ることができるという点です。

 

1本の包丁で肉・魚・野菜の調理が可能になるので

家庭で重宝する包丁です。

多くの家庭で使われている定番の包丁と言えます。

 

当記事では【三徳包丁】について、

以下の内容をまとめています。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

  1. 【三徳包丁】の特徴とは?
  2. 【三徳包丁】のメリット
  3. 【三徳包丁】のデメリット

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

売れ筋ランキングを見る


 

友達登録する

 

 

 

【三徳包丁】の特徴とメリットデメリットを知って

効率的に活用してくださいね。

 

【三徳包丁の三つの徳・特徴はなに?】

 

【三徳包丁】は、家庭で使う包丁として

人気の高い包丁ですよ。

肉、魚、野菜だけでなく

果物を切ることもできます。

 

家庭で扱う食材を切るのに

適している包丁なのです。

 

【三徳包丁】の特徴について

詳しく見ていきましょう。

 


 

刃渡りは長すぎず、短すぎず扱いやすいサイズ感です。

刃渡りが長すぎると、調理スペースの問題や

扱いが難しく感じる場合があります。

 

その点【三徳包丁】はどの家庭でも扱いやすい

サイズ展開です。

刃渡りが短すぎると肉や魚など切りづらくなりますが、

それらの食材も切りやすいサイズ感ですよ。

 

刃幅は広めの作りになっているので

野菜が切りやすい包丁です。

また、まな板に当たる刃の面が

ほぼまっすぐなので下までしっかり切れます。

 

下までよく切れることで

野菜をトントンと切り進めやすい包丁です。

 

【三徳包丁】は主に肉を切るのに適している【牛刀】と

野菜を切るのに適している【菜切包丁】の

利点を組み合わせた包丁なので、

肉も野菜も切りやすいのです。

 

切っ先は鎌形になっており、

【牛刀】のように尖っておらず

【菜切包丁】のようにまっすぐでもありません。

刃先を食材に入れて切り込むこともできますよ。

 

これらの特徴から【三徳包丁】は、

肉や魚や野菜など幅広い食材を切れる便利な包丁と言えます。

 

【三徳包丁のメリットはなに?】


 

【三徳包丁】の最大のメリットは、

1本で色んな用途に対応できるという点です。

 他にはどんなメリットがあるのか

細かく見ていきますね。

 


 

【三徳包丁】は【ぺティナイフ】よりも長く

【牛刀】よりも短いサイズ感で

家庭で扱いやすいサイズです。

 

肉や魚や野菜や果物を切るのに十分な長さなので

家庭で重宝しますよ。

薄切りの肉や、魚の切り身・刺身ブロックが

切りやすいです。

 

刃幅が広めなので、野菜が切りやすく

食材をしっかりと切ることができます。

 

切っ先は鎌形なので、鋭利なものが苦手な人は

切っ先が尖った【牛刀】よりも【三徳包丁】の方が

扱いやすいでしょう。

 

丸みのある切っ先ですが、

刃先を使って食材に切り込むこともできます。

 

食材に切り込むときは刃先を、

食材をしっかりと下まで切りたいときは

刃の中心部分を使うなど

使う部分を変えると様々な切り方ができますよ。

 

【三徳包丁】のメリットは

肉や魚はもちろんのこと

特に野菜をしっかりと切ることができる包丁

ということです。

 

【三徳包丁のデメリットはなに?】


 

【三徳包丁】は、肉や魚や野菜を

万能に切れる包丁ですが、

実は肉や魚や野菜の大きさなどによって

切りにくさを感じる場合があります。

 

【三徳包丁】を扱う際に

デメリットとなる面についても

詳しく見ていきますね。

 


 

刃渡りが【牛刀】よりも短い【三徳包丁】は

【牛刀】と比較すると、

大きなかたまり肉は切りづらいと感じる場合が

あるでしょう。

  

また、大きな魚や骨付きの魚は切りづらく

刃こぼれしてしまう可能性があります。

カサの大きな野菜には刃がしっかりと通らず

切りづらさを感じるでしょう。

 

【三徳包丁】は、大きなかたまり肉、大きな魚や

骨付きの魚、カサの大きな野菜を切るのは

適していません。

 

また、刺身のブロックを切ることはできますが

キレイな刺身を引くために使用するのは

適していません。

 

小さな食材を切る際は、

小回りがききにくいので

【三徳包丁】は小細工には適していないと言えるでしょう。

 

三つの徳がある【三徳包丁】は、

肉や魚や野菜を切ることができますが、

食材の大きさによっては切りづらさを感じる

というデメリットがあります。

 

しかし【三徳包丁】の特徴や

メリット・デメリットを知ることで

【三徳包丁】をより効率的に使うことが

できるようになりますよ。

 

包丁は適材適所で使い分けをしたり、

1本を上手に使いまわしたりして

調理を快適にしてくださいね♪

 

売れ筋ランキングを見る


 

友達登録する

 

 

 

インフォメーショントップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora. All Rights Reserved.