ブログ

2021/04/22 20:00


包丁は研ぎ直しをすることで、鋭い切れ味を長続きさせることができます。

日々使用していく中で、摩耗して切りづらくなってしまうことは

避けられないことなので、しっかりとお手入れをして

永切れ性を高めていきましょう。

包丁を砥ぎ直す際にまず必要になるのは砥石です。

砥石は様々な種類がありますが、どれでも良いということではないため

包丁に適した砥石を選べるようになりましょう。

そこで当記事では、包丁の正しい研ぎ直しの方法と

砥石の選び方をまとめていますので、

ぜひ包丁をお手入れする際の参考にしてみてください。

 ダマスカス包丁の専門店 Kia Oraはこちら


「砥石の正しい選び方」


包丁を砥ぐための砥石は様々な種類があります。

使用している包丁によって砥石が異なるため、

包丁に適した砥石選びができるようにしましょう。

砥石には、

l  マグネシア製法

l  レジノイド製法

l  ビトリファイド製法

l  ゴム製法

これらの製法のものがあります。

それでは、これらの砥石の特徴を見ていきましょう。

<マグネシア製法>

研粒とマグネシアオキシクロライドという接合剤を練り固めて乾燥させて

作られている砥石です。

滑らかな研ぎ心地です。

<レジノイド製法>

接合剤に熱硬化性樹脂(フェノール樹脂・エポキシ樹脂・ポリアミド樹脂)を

使用しています。

きめ細かい研ぎ味です。

<ビトリファイド製法>

砥粒とセラミック質や硝子質を調合して作られています。

研磨力に優れている砥石です。

<ゴム製法>

レジノイド製法と同様の樹脂や合成・天然ゴムを

結合剤に用いています。

刃物の研ぎ直しに使われることは少なく、サビを取る消しゴムとして

用いられています。

 ダマスカス包丁の専門店 Kia Oraはこちら


「ダマスカス鋼包丁にぴったりの砥石は?」

ダマスカス鋼包丁など、ステンレス鋼の研ぎ直しをする際は、

l  マグネシア製法

l  レジノイド製法

これらの一般的な砥石が好ましいです。

軟らかめで研ぎ汁のよくでる砥石がおすすめですよ!

 ダマスカス包丁の専門店 Kia Oraはこちら


当店で取り扱っているオススメのダマスカス包丁は、

ダマスカス包丁 【XITUO 公式】 牛刀 刃渡り19.5cm VG10 ks20110401

です。

こちらのURLから

https://www.damascus-kia-ora.com/items/35750041

ご購入いただけます。

 

当店では、他にも多数の商品を取り揃えております。

こちらのURL

https://connected.base.shop/

から是非ご来店ください。

ダマスカス包丁の専門店 Kia Oraはこちら








ブログトップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora. All Rights Reserved.