インフォメーション

2021/03/16 20:00



ギフト用の包丁を選ぶ際には、コツを知っておくと良いですよ。

また、包丁をプレゼントする際にはポイントをおさえておく必要があります。

なぜなら、包丁は刃物であるため「縁を切る縁起の悪い物」と

考えられている場合があるからです。

実際には、包丁に縁起の悪い意味はなく、むしろ

贈り物にオススメの縁起の良い意味があります。

当記事では、ギフト用の包丁の選び方のコツと、プレゼントする際に気を付けたいこと、

さらに包丁の持つ縁起の良い意味をまとめていますので、

ぜひプレゼント選びの参考にしてみてくださいね。

 

「ギフト用の包丁の選び方のコツ」



包丁をギフト用にする場合は、

l  自宅用の包丁よりも高価なものを選ぶこと

l  相手の好みに合わせてデザインを選ぶこと

l  相手の料理の好みに合わせて種類を選ぶこと

これらをチェックしておきましょう。

まず、プレゼント用に包丁を選ぶ際は、

自宅用で購入する包丁よりも高価なものが適切です。

また、相手の好みに合わせて、シンプルなデザインのものか

オシャレなデザインのものにするかを選ぶと

相手に使ってもらえるでしょう。

さらに、相手がどのような料理が好きなのかを知っている場合は、

その料理に役立つ包丁を選ぶといいですね。

どのような包丁が良いか迷ってしまう場合は、

あらゆる料理に活用できる「万能包丁」がおすすめですよ。

 

「プレゼントするの際の注意点」

包丁をプレゼントする際には、

「包丁のことを縁起が悪い」と考えている人もいる

ということを、頭に入れておきましょう。

包丁は「切れる」という理由から、

「縁起の悪い物」と考えられているのです。

しかし、包丁には本来

l  未来を切りひらく

l  悪運を断ち切る

というような前向きな意味が込められています。

そのため、決して縁起の悪いものではないのです。

結婚式でも、ケーキ入刀などで使用されていますよね。

ただし、包丁をプレゼントする際には、

l  相手に包丁の意味を伝えておく

l  結婚式の贈り物には向かない

l  お歳暮には向かない

これらのポイントをおさえておきましょう。

相手を不快にさせず、喜ばれる包丁を贈れるようにしたいですね!

 








インフォメーショントップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora. All Rights Reserved.