インフォメーション

2021/03/10 20:00


包丁は、使用されている鋼材によって、

切れ味や性能が異なります。

飲食店などプロにオススメな包丁の鋼材は、

VG10」というものです。

VG10」がプロにオススメの理由は、

鋭い切れ味と性能の良さにあります。

当記事では、「VG10」の包丁の特徴をまとめていますので、

ぜひ包丁選びの参考にしてみてくださいね。

 

「包丁の素材によって性能がさまざま」



包丁はさまざまな鋼材によって作られています。

使われている鋼材によって価格もバラバラです。

包丁を購入する際には、包丁に求める条件を

きちんと満たしているかどうかをチェックしましょう。

当記事で紹介する「VG10.」は、

鋭い切れ味を持ち、頑丈な刃である

という特徴があります。

詳しい特性については次にお話ししますね。

 

VG10が持つ特性」



VG10は、鋼材に「カーボン」「モリブデン」「コバルト」「クロム」「バナジウム」を

用いた包丁です。

それぞれの鋼材の特徴をあわせ持ち、使い勝手の良い包丁となっています。

l  カーボン:硬い刃にする

l  モリブデン:耐性を持たせ長持ちさせる

l  コバルト:錆びにくくさせる

l  クロム:錆びにくくさせる

l  バナジウム:頑丈で鋭い刃にする

これらの特性を兼ね備えた「VG10」はプロにも愛用される

高品質な包丁ですよ。

プロだけでなく、一般家庭でも料理好きの人には特に使っていただきたい包丁です。

 









インフォメーショントップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora. All Rights Reserved.