お探しの包丁を以下からお選びください

ブログ

2021/03/09 20:00


包丁には、贈り物にぴったりの意味を持っています。
刃物である包丁は「縁を切るもの」というマイナスイメージがあることから、
贈り物には不向きと考えられていましたが、
包丁が持つ縁起の良い意味を知れば、包丁をプレゼントしたい気持ちに
なりますよ。
自分用として使いやすい包丁を手に入れた後は、
大切な人にも素敵な包丁を贈り、快適な調理時間をプレゼントしてみては
いかがでしょうか。
当記事を読めば、包丁が贈り物にぴったりの理由と、プレゼント用の包丁選びの方法を知ることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「包丁が贈り物にぴったりの理由」


昔から刃物は「権威の象徴」として
最高の献上品として扱われてきました。
さらに「魔よけ」の意味を持つとして、大切にされてきたものです。
刃物は現代でも「未来を切りひらく」「災いを断ち切る」という意味を持つとして、
結婚式のケーキ入刀や式典のテープカットなどに用いられ、
お祝いの場で欠かせない大きな役割を果たすものとされています。
そのため、包丁にも同じ意味があり、
新しい場所で新たに生活を始める人や、
大切な人への贈り物にぴったりなのです。

「プレゼント用の包丁選びのポイント」

包丁をプレゼントする際には、少し注意が必要です。
結婚式やお歳暮などで、包丁をプレゼントすることは
避けた方が良いでしょう。
なぜなら、誰もが包丁を「縁起物」だと知っているわけではないからです。
プレゼントする際は、包丁の意味も添えて贈ると
相手を不愉快にさせずに済みますね。
プレゼントする包丁は、自分用として購入するよりも高価なものがおすすめです。
シンプルなものが好きな人には、黒やブラウンなどの持ち手の落ち着いたものを、
オシャレなものが好きな人には、持ち手が美しい珍しい包丁が喜ばれるでしょう。

E-mail:damascus@connected-frmjp.lovepop.jp