お探しの包丁を以下からお選びください

ブログ

2020/12/31 20:00

包丁は切る食材や切り方によって、刃幅や刃の厚みの異なる

包丁を使い分けることをオススメします。

一般家庭や飲食店などで、ささっと食材を切りたいとき、

果物を切りたいとき、まな板を使わずにフライパンや鍋の上で

食材をカットしたいときにおすすめの包丁は

「ユーティリティーナイフ」です。

「ユーティリティーナイフ」は、キッチンや厨房だけでなく、

テーブルナイフとしても活用でき、オールラウンダーといえます。

当記事では、非常に使い勝手の良い「ユーティリティーナイフ」の特徴と

当店オススメの包丁を紹介しますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 


「包丁の刃幅・刃の厚み」

飲食店では、まな板を使わずにフライパンや鍋の上で

材料をカットすることがあります。

まな板を使わずに食材を切り分けたいときや、

果物をカットするとき、テーブルでステーキなどを切り分けたいときに

大活躍するのが「ユーティリティーナイフ」です。

ユーティリティーナイフは、小さく薄め刃です。

ユーティリティーナイフのメリットは、

l  まな板を使用せずに素早く切れる

l  果物のカットなど手に収まるサイズの食材を切り分けやすい

l  ステーキをカットするなど、ナイフ代わりになる

これらのことです。

デメリットは、

l  刃が小さく薄いため、大きな食材を切り分けづらい

l  千切りなど大量に切り込むのには扱いづらい

これらのことです。

メリットとデメリットを知って、上手に使い分けしたいですね。

 


当店で取り扱っているオススメのユーティリティーナイフは、

XITUO ユーティリティーナイフ 刃渡り 12.5cm VG10 ks20082310

です。

こちらのURLから

https://www.damascus-kia-ora.com/items/32963993

ご購入いただけます。

 


<まとめ>

ユーティリティーナイフは頑丈で扱いやすいサイズ感の包丁です。

キッチンや厨房で活躍するだけでなく、

テーブルナイフとしても活用していただけます。

用途に合った包丁選びを行うと、調理時間が快適になりますよ。

 

当店では、他にも多数の商品を取り揃えております。

こちらのURL

https://connected.base.shop/

から是非ご来店ください。

ライン@登録で初回購入時8%オフのお得なクーポン配布中


instagram


facebook

E-mail:damascus@connected-frmjp.lovepop.jp