お探しの包丁を以下からお選びください

ブログ

2020/11/11 20:00

包丁は鋼材によって、切れ味が異なります。

包丁の種類には「7CR17MOV」と「VG10」がありますが、

どちらの包丁が鋭い切れ味なのでしょうか。

とにかく切れ味の鋭い包丁が欲しいという人には、

「VG10」の包丁がオススメです。

当記事では、鋭い切れ味の包丁をお求めの人にぜひ使っていただきたい

高品質でオシャレな包丁を紹介していきますので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 


「包丁の素材とは?」

包丁は鋼材によって、特性が異なります。

当店で取り扱っている包丁は「7CR17MOV」と「VG10」いう鋼材が使われた

ダマスカス鋼包丁です。

 

「鋭い切れ味の包丁は7CR17MOVとVG10のどちら?」

切れ味が鋭く、プロ向けの包丁は「VG10」の包丁です。

「VG10」の包丁は、鋭い切れ味が特徴的なので、

料理好きで切れ味にこだわりたい人にオススメの包丁ですよ。

 

「VG10」の包丁の素材は「カーボン」「モリブデン」

「コバルト」「クロム」「バナジウム」です。

「カーボン」を多く含み、硬度が高まり固い刃にし、

「モリブデン」が刃に耐性を持たせ、

「コバルト」が刃を錆びにくくさせ、

「クロム」も「コバルト」同様、刃を錆びにくくさせ、

「バナジウム」が頑丈で鋭い刃にしています。

 


V10」の包丁は、鋭い切れ味の包丁ですが、

それだけでなく、鋭い切れ味が長続きする包丁です。

お手入れはとても簡単で、包丁の刃の研ぎ直しの頻度は、

毎食作る人の場合で2ヶ月に1度ほど、

11食作る人の場合で3ヶ月に1度ほどで済みます。

包丁の切れ味を長持ちさせるために、

使い終わった包丁はその度によく洗って、

水気を完全に拭き取るようにしましょう。

切れ味の鋭い包丁は、調理時間を短縮することができます。

また、使い勝手の良い包丁は、調理時間を豊かにしてくれますよ。

使いやすい包丁で、たくさん美味しい料理を作って、

ゲストを招いて食事会を開くのも良いですね。

 

当店で取り扱っているオススメの7CR17MOVダマスカス鋼包丁は、

XITUO 牛刀 刃渡り21cm VG10 ks20102808

です。

こちらから

https://connected.base.shop/items/35455973

ご購入いただけます。

 


<まとめ>

当店の「VG10」ダマスカス鋼包丁は、

鋭い切れ味で使いやすさ抜群です。

持ち手は、ブルーで珍しい模様、

刃にはダマスカス鋼包丁特有の模様が入っており、

他の人と差をつけられるオシャレな包丁です。

料理が大好き、オシャレなものが大好き、

切れ味の良い包丁が欲しいという人に、

ぜひ使っていただきたい包丁です!

 

当店では、他にも多数の商品を取り揃えております。

こちらのURL

https://connected.base.shop/

から是非ご来店ください。

ライン@登録で初回購入時8%オフのお得なクーポン配布中


instagram


facebook

E-mail:damascus@connected-frmjp.lovepop.jp