インフォメーション

2020/08/24 21:00

料理の下準備が苦手、食材が切りづらいという悩みは、

包丁を食材に合わせて使い分けることによって解決します!

包丁は色々な形状のものが作られており、

刃の大きさや形が異なります。

様々な形状の包丁がある理由は、

それぞれが食材に合わせて使いやすいように

設計されているからです。

そのため、切りたい食材によって

適した包丁に使い分けをすることにより、

包丁が非常に使いやすくなりますよ。

食材を切り分けやすい包丁を使って

料理をしていくと、今まで食材を切り分けるために

かかっていた時間を短縮することができます!

時短料理によって、できた時間は有効的に活用したいですね。

今回は、包丁の種類と用途についてまとめ、

当店のオススメの包丁を用途別に紹介します。

 


「包丁の種類とは?」

包丁は切る食材によって、

大きさや形状が異なります。

今回、紹介する包丁の種類は「牛刀」「菜切り包丁」

「パン切り包丁」「ぺティナイフ」です。

 

「包丁の種類別用途は?」

それでは、包丁の種類別に

切り分けに適した食材をみていきましょう。

 

「牛刀」

大きなかたまりの肉を切り分けたり、筋など硬く切りにくい部位を

切るのに適した包丁です。

肉以外にも野菜を切ったり、小魚をさばくこともできますよ。

メイン料理を作る際に活躍してくれる包丁です。

 


 

「菜切り包丁」

カサのある葉物野菜(キャベツや白菜など)を

ザクザクと切ることができる包丁です。

スイカやメロンなど、皮が厚く大きな食材を切る際にも

使えますよ。

 

「パン切り包丁」

その名の通り、パンを切ることに適した包丁です。

波刃になっているため、力をいれなくても

パンを美しい断面に切ることができます。

柔らかいパンも潰さずに切れ、

硬いパンもすっと切れます。

パン以外にも、カステラなどの柔らかく、

くずが出やすいお菓子もキレイに切り分けられるため

重宝しますよ。

 

「ぺティナイフ」

刃が小さく扱いやすい包丁です。

大きな食材や硬い食材を切り分けるのには

適しませんが、果物や野菜の皮むき、飾り切りなど

小細工をしたいときに活躍してくれます。

 

当店では、これらの包丁のお得なセットを取り扱っています。

XITUO 4本セット Aセット 7CR17 ks2003905

この商品は使い勝手の良い包丁のセットになっており、

https://connected.base.shop/items/26927830

こちらのURLからご購入いただけます。

 


<まとめ>

「牛刀」「菜切り包丁」

「パン切り包丁」「ぺティナイフ」のセットを使い分けると、

食材をスムーズに切り分けることができ

仕上がりもキレイになりますよ。

たくさん切る食材がある場合など、

食材に適した包丁でなければ、

下準備に時間がかかりますが、

食材によって包丁の種類を変えると

切り分けやすくなり、時短に繋がります。

調理を短い時間で終えることができれば、

ゆっくり味わいながら食事をとる時間ができ、

食後も好きなことを楽しむ時間を作れますよ。

 

当店では、他にも多数の商品を取り揃えております。

こちらのURL

https://connected.base.shop/

から是非ご来店ください。

ライン@登録で初回購入時8%オフのお得なクーポン配布中


 instagram


facebook

インフォメーショントップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora. All Rights Reserved.