インフォメーション

2020/07/21 21:00

忙しい平日は、調理に時間をかけることができず

簡単な食事になりがちです。

しかし、忙しい平日だからこそ、

一日の疲れを癒してくれて、次の日の活力になるような

食事がしたいところですよね。

そんなときに活躍してくれるのが、冷凍保存ができるメニューです。

事前に作り置きしておけば、平日は温め直すだけで

すぐに食べることができますよ。

今回は、冷凍保存ができ、食べる日の気分によって味付けが自由自在の

「デミグラスソースハンバーグ」のレシピをご紹介します。

 


用意するもの(2人分)

牛豚合いびき肉 200g

玉ねぎ 1/2玉(みじん切りにする)

バター 10g

〇パン粉 10

〇卵 1

〇塩 少々

〇コショウ 少々

〇ナツメグ 小さじ1/4

<デミグラスソース>

玉ねぎ 1/2玉(みじん切りにする)

コンソメ(キューブ) 1/2

水 150ml

ケチャップ 大さじ11/2

ウスターソース 大さじ1

中濃ソース 大さじ11/2

醤油 大さじ1

砂糖 大さじ1

赤ワイン 大さじ1

バター 10

 


調理方法

    熱したフライパンにバターを入れ、玉ねぎをあめ色になるまで炒め、火からおろします。

 

    あいびき肉をボウルに入れてよくこね、パン粉・卵・塩コショウとナツメグを加え、粘り気がでるまでさらにこねます。

 

    ③に①を加えて混ぜ合わせたら、楕円形に成形します。

 

    熱したフライパンにオリーブオイルをひき、④の両面に焼き色をつけ、その後弱火で3分ほど蒸し焼きにして中に火を通します。

 

    次にデミグラスソースづくりです。まず、小麦粉・赤ワイン・バター以外の調味料を混ぜ合わせます。

 

    フライパンに小麦粉を入れて、から炒りし、皿に取りだしておきます。

 

    フライパンにバターを入れて、玉ねぎがあめ色になるまで炒めます。

 

    ⑦に混ぜ合わせておいた調味料と小麦粉を加え、混ぜ合わせます。

 

    ⑧に赤ワインを加えて煮込み、とろみがついたら完成です。

 

    ハンバーグを皿に盛り、その上にデミグラスソースをかけていただきます。

 


完成したハンバーグは、冷凍保存が可能です。

ハンバーグを冷凍保存する場合は、生のものではなく

焼いたものにしてくださいね。

ハンバーグは11個ラップで包んでから、

ジップつきの保存袋に空気を抜きながら入れて

冷凍します。

今回は、デミグラスソースを紹介しましたが、

食べる日の気分に合わせて

大根おろしとポン酢でさっぱり、

照り焼きソースでこってりにアレンジできますよ!

 

また、デミグラスソースも保存が可能です。

ハンバーグだけでなく、オムライスにかけていただいても

とっても美味しいですね。

作り置き料理で、忙しい平日も優雅な夕食時間を

過ごしてくださいね。

 

玉ねぎのみじん切りに適している包丁は、

三徳包丁です。

 

当店で取り扱っているオススメの三徳包丁は、

ダマスカス 包丁 三徳包丁 XITUO 刃渡り18cm VG10 高炭素ステンレス鋼 ks20032903

です。

この商品は、こちらのURLから

https://connected.base.shop/items/27405702

ご購入いただけます。

 


玉ねぎは丸みがあるため、切れ味が鋭い包丁でなければ

切りづらく、切るのに時間がかかってしまいます。

野菜を切るのに適している三徳包丁は扱いやすいサイズで、

野菜だけでなく、肉や野菜のカットにも向いている

オールラウンドプレーヤーです。

とっておきの1本を手に入れ、料理時間をより楽しく、

快適にしていただき、食後にゆったりとした

時間を過ごしていただきたいです。

 

当店では、この他にも用途にあった多数の包丁を取り揃えています。

それぞれ単品での購入も可能なので、

こちらのURLから

https://connected.base.shop/

ぜひご来店ください。


ライン@登録で初回購入時8%オフのお得なクーポン配布中


 instagram


facebook

インフォメーショントップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora. All Rights Reserved.