お探しの包丁を以下からお選びください

ブログ

2020/07/20 21:00

包丁は、切る食材に合わせて

たくさんの種類があります。

用途にあった包丁は、

使いやすく切りやすいので、

調理の効率がアップしますよ。

切れ味が鋭い包丁で、ストレスなく食材を切ることは、

調理時間を短くするだけでなく、

食材の美味しさも最大限に引き出すことができます。

食材の断面がキレイに切れていると、

その素材の美味しさを壊すことなく

存分に味わえるのです。

包丁は長く使い続けるものです。

用途に合った包丁を選んでいただき、

料理をより手早く、楽しくすると同時に

ゲストにも喜ばれるような、

より美味しい料理を作ってくださいね。

 


今回は、包丁の種類と用途についてまとめ、

当店のオススメの包丁を用途別に紹介します。

 

「包丁の種類とは?」

切り分ける食材によって

適した包丁は変わります。

包丁の種類には「牛刀」「三徳包丁」「パン切包丁」

「骨スキ包丁」「ユーティリティーナイフ」などがあります。

 

「包丁の種類別用途は?」

それでは、包丁の種類別に

切り分けに適した食材をみていきましょう。

 

「牛刀」

かたまりの大きな肉を切るのに適した包丁です。

肉についている筋などの硬く、切りにくい部分も

余分な力を入れることなく、切り分けられます。

肉だけでなく、小さな魚をさばくことも可能です。

さらには、キレイにお刺身を引くこともできるため、

メインの料理を作る際に、欠かせない包丁です。

 

「三徳包丁」

肉や魚、野菜を切るのに適しており、

どんな食材にも対応している使い勝手の良い包丁です。

肉も野菜も切りやすい構造の包丁なので、

1本は必ず持っておきたい包丁と言えるでしょう。

 

「パン切包丁

その名の通り、パンを切るのに適した包丁です。

生食パンのような柔らかくてふわふわなパンや

トーストをしてカリッとしたパンまで、

キレイに切り分けることができます。

また、カステラなどのお菓子を切ることもできますよ。

 


「骨スキ包丁」

一般家庭では、なかなか持っている人の少ない包丁です。

スペアリブなどの骨付き肉を切るのに適した包丁で、

魚を3枚におろすことも可能です。

料理上手の人に、ぜひ使っていただきたい包丁です。

 

「ユーティリティーナイフ」

多目的に使える万能ナイフです。

皮むきや小さな食材を切り分けるのに

適しています。

小さく、手に収まるサイズ感で、

非常に使い勝手の良い包丁です。

 

当店では、これらの包丁のお得なセットを取り扱っています。

ダマスカス 包丁 5本セット パン切包丁 牛刀 三徳包丁 骨スキ包丁 ユーティリティーナイフ XITUO VG10 ダマスカス鋼 As20061802

この商品は使い勝手の良い包丁のセットになっており、

https://connected.base.shop/items/30654699

こちらのURLからご購入いただけます。

 


<まとめ>

「牛刀」「三徳包丁」「パン切包丁」

「骨スキ包丁」「ユーティリティーナイフ」があれば、

メイン料理からデザートまで、

ストレスなく効率的に切り分けることができます。

肉料理でも魚料理でも、大活躍する包丁セットです。

用途に合わせて包丁を選ぶことで、

調理時間の無駄を省けますね。

調理が早く済んでできた時間を、

有意義にお過ごしいただきたいです。

 

当店では、他にも多数の商品を取り揃えております。

こちらのURL

https://connected.base.shop/

から是非ご来店ください。

ライン@登録で初回購入時8%オフのお得なクーポン配布中


 instagram


facebook

E-mail:damascus@connected-frmjp.lovepop.jp