インフォメーション

2020/05/18 21:00

みなさんこんばんは!

今日はこれから本格的に料理を始めようと思ってる方。

ステイホームで自炊することが増え、

料理が楽しくなってきたなど、料理初心者の方たちに

包丁を選ぶ際のポイントを「素材編」と「種類編」に分けて

アドバイスをしますね。



①素材編

包丁にはいろいろな素材の包丁がありますが、

大きくこの3つに分けることが出来ます。


❶ハガネ

手入れが少し大変でも切れ味を優先したい方にオススメ!

錆びやすいために手入れをするのはちょっと大変ですが、

切れ味がいいのが鋼の包丁の大きな特徴です。

❷ステンレス

普段使いで使いやすいものが欲しいという方にオススメ!

ハガネに比べてサビにくい為お手入れがとても簡単で

扱いやすい包丁です。

近年では鋼に負けないほどの切れ味のステンレスの材質もあります。

❸セラミック

扱いやすさを重視したい方にオススメ!

何といっても抜群に軽い事が特徴です。

切れ味はかなり鈍いので、切れすぎる包丁はちょっと怖いという方には

いいのではないでしょうか?



まとめ

お手入れが簡単な包丁が欲しい方は

「ステンレス」か「セラミック」を。


切れ味を求める方は「ハガネ」か「ステンレス」を。


あまり切れすぎる包丁は怖いという方には「セラミック」をオススメします。



②包丁の種類編

初めての包丁をお考えでしたら「牛刀」か「三徳包丁」がオススメです。

どちらとも万能包丁と呼ばれ、肉・魚・野菜となんでも切ることが出来ます。

しかしこの2本はどのような違いがあるのでしょう?



❶牛刀

刃先が三徳包丁と比べると長く鋭利なため、

キャベツなどの大きな食材を切る方や

お肉をブロックの状態から切り分ける方、

また魚をさばきたいという方にオススメです。

しかし刃渡りが長い為、アパートなどの狭いキッチンの場合は

ちょっと使いずらいと感じることもあるかもしれないので

注意が必要です。



❷三徳包丁

刃渡りが短めで、刃の形状が牛刀に比べてまっすぐついているため

野菜を刻んだり千切りをするのに向いています。

牛刀は先端が沿っているため慣れるまでは野菜同士が

最後に繋がっているというようなことがありますが、

刃がまっすぐに付いている三徳包丁であれば

初心者でも比較的簡単に切ることが出来るのではないでしょうか。



まとめ

キッチンが比較的広く、大きな食材やお肉のブロックを切り分ける。

そんな方には牛刀がオススメ!

それに対して、アパートなどのようにキッチンがあまり広くなく、

包丁は野菜を切るのがメインだという方には三徳包丁をオススメします。


XITUO ダマスカス 包丁 8インチ 牛刀 

7CR17 ステンレス鋼 ks2003701 ¥3700

https://connected.base.shop/items/26893207


XITUO ダマスカス 包丁 7インチ 三徳包丁 

7CR17 ステンレス鋼 ks2003702 ¥3700

https://connected.base.shop/items/26893273



今回紹介している「牛刀」や「三徳包丁」の他にも

多数の包丁を取り揃えています。

コチラから是非ご来店ください。


お気に入りの一本が見つかるかもしれませんよ~(^O^)/


instagram

facebook

Twitter

毎日投稿してます!!!

インフォメーショントップへ
Copyright © ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora. All Rights Reserved.